アラサー主婦の歳を重ねながら素敵に生きるブログ

今まで遠慮したり20代では出来なかったことをどんどんしたり、夢を叶えて人生楽しく素敵に生きていく事を更新していく予定でいます。

可児御嵩の馬力屋でハンバーグランチをいただきました

ある日買い物をしていたら、お義母さんからまたまたランチのお誘いが♪
何だかお肉が食べたかったので可児の馬力屋さんに行ってきました!
馬力屋さんはいつも満席、駐車場も満車な人気の焼肉屋さんです。
今回はこの馬力屋さんでいただいてきたハンバーグランチがとっても美味しかったので、ご紹介します♪

スポンサーリンク

可児の馬力屋は焼き肉が絶品の人気店

「可児周辺で美味しい焼肉屋さんは?」と聞くと近年必ずと言っていいほど名前が挙がるのが、可児郡御嵩町伏見にある「馬力屋」さん。

かつては中山道と呼ばれていた旧国道21号線からすぐ見えるところにあり、馬力屋さんの周辺には
・東濃実業高校
・スギ薬局(スギドラッグ)可児御嵩店
・セブンイレブン 御嵩町伏見店
などがあります。

関連ランキング:焼肉 | 明智駅(名鉄)

(かつてはすぐ近くにCoCo壱番屋 御嵩店がありましたが、今は残念ながら閉店しています。)

馬力屋さんは可児にある焼肉屋さん、という説明がされることが多いですが、正しくは御嵩町にある焼肉屋さんですね。
お店のある御嵩町伏見地区は、民家が立ち並び、畑が点々とあるような地区です。

そんな長閑なところにある馬力屋さんですが、お店の営業時間になると、驚くことにお店の駐車場は満車、お店の外には順番待ちをしている人が溢れているような状態。
オープンした当初からあっという間に口コミで美味しいと評判になり、今ではすっかり大人気の焼肉屋さんとなりました。

人気の理由の一つははこだわりの「牛一頭買い」というところ。
一頭買いだからこそ、様々な部位のお肉があり、ホルモン系メニューも充実しています。
またインスタ映えしそうな、圧巻のお肉の盛り合わせも人気なのだとか!

そして帰り際には出口まで店員さんがお見送りしてくれるという、丁寧な接客も好評なんですよ♪

馬力屋はランチメニューがお得!

さてそんな大人気の可児郡御嵩町の焼き肉屋「馬力屋」さん。
ここのお店は焼肉屋さんなので夜がメインのお店ですが、ランチメニューもあります

昔は焼肉屋さんと言えば夜だけの営業も多かったですが、近年はランチメニューがある焼肉屋さんも増えていますね。

馬力屋さんも飛騨牛を扱ったややお高めのお店ですが、ランチメニューはそうでもありません。
夜のあの美味しさはそのままに、ランチメニューはどれも1000円前後と、ごく一般的な価格です。

丼ものから焼肉まで様々なメニューがありますが、この日は超ハンバーグ定食1100馬力(1100円)をチョイス。
お義母さんと夫と3人で行きましたが、3人ともハンバーグ定食でした(笑)

ちなみにこのメニュー写真には書かれていないのですが、実はおろしハンバーグ定食 1300馬力(1300円)もあります!
あっさりハンバーグを食べたい方には嬉しいメニューですね^^

このハンバーグ定食、夜のメニューにも同じ「超ハンバーグ」というメニューがありましたので、おそらく同じものかと思われます。
夜に超ハンバーグを注文すると単品で900馬力(900円)なので、200円プラスするだけでご飯とお味噌汁とサラダとデザートがつきますから、やっぱりランチはお得ですね!
しかも定食を注文するとご飯はおかわり自由とのことですので、ますますお得感があります♪

馬力屋に来たら超ハンバーグはぜひ食べて欲しい一品!

馬力屋さんのハンバーグは、「さわやか」のげんこつハンバーグみたいな背の高さがあるハンバーグで、焼き上がりまでに少し時間がかかります

注文しておしゃべりしながら待ちます。
しばらくすると超ハンバーグ定食が運ばれてきました!

スポンサーリンク

ハンバーグ、サラダ、ご飯、赤だしのお味噌汁、そしてプチデザートのセットです。
デザートはこの日は、一口サイズの大福でした。

ハンバーグのお皿にはレタスと、ハンバーグ用のタレが乗っています。
一見小ぶりのように見えるハンバーグですが、高さがあり、実は意外にボリュームのあるハンバーグなのです。

ハンバーグはこだわりの飛騨牛100%
ふわふわで、箸で半分に割ってみるとお肉がとってもジューシー!

ハンバーグは箸で簡単に切れるほどふわふわなのですが、お肉の一粒一粒は粗びきで、肉感がとってもあります
そのため、全体的にふわっとしていても、かなり肉を食べた!という実感があり、満足感が高いハンバーグです。

焼き加減は、ミディアムレアに近く、生肉のジューシーさがきちんと残っています
飛騨牛100%だからこそ出来る焼き方だと思います。

割った時に肉汁がぶわっとあふれ出るようなタイプのハンバーグではないのですが、ハンバーグの中のお肉にしっかり肉汁が混ざりあっているような感じで、じんわりと肉汁が溢れます
あっさりとしながらも肉々しさがあり、余計なつなぎも使っていないようで、非常にシンプル。
飛騨牛の粗びきミンチと、玉ねぎのみという感じです。

まずは何もつけずにそのままいただくと、お肉の甘みが感じられ、歯ごたえもしっかりあります。
タレはカルビの漬けダレのような甘みのあるタレで、これをハンバーグに絡めると、白米がどんどんすすむ味です。
タレにニンニクも入っているようですが、そんなに強くないと思います。

私は普段少食なので、ご飯もこんなに食べられないかも…と思ったのですが、あっという間に全て完食してしまいました(笑)

そして最後の甘いデザートが、また美味しく感じました。
サイズも一口サイズなので、量も多すぎずちょうど良かったと思います。

実は私は外食でハンバーグを食べると必ずと言っていいほど胃もたれしてしまうのですが、馬力屋さんのハンバーグは全く胃もたれしませんでした!

多分外食のハンバーグで胃もたれする原因はつなぎなどに使用している材料だとは思うのですが、馬力屋さんでは胃もたれしないという事は、やはり余計な材料が入っていないという事ではないかなと思います。
(家で作ったハンバーグは全く平気なので)
見た目では分かりませんが、私の胃がそう判断していますので、恐らく間違ってはいないと思います(^^♪

まとめ

見た目は小ぶり、でも食べてみたら粗びきでがっつりお肉感のある、馬力屋さんの超ハンバーグランチ。
少食の私も思わず完食してしまったので、男性などはご飯をおかわりされるとちょうどいいかもしれませんね♪

ランチは全部で20種類もあるので次回行ったときは、また別のランチを頼んでみようかなと思います。
…と言いながら、馬力屋さんのハンバーグが美味しくって、またハンバーグ定食にしちゃうかもしれませんが(笑)

今回も帰り際、店員のお姉さんが出口までお見送りしてくれました。
最後まで美味しい馬力屋さん、また来よう!と思わせてくれる素敵な焼肉屋さんです^^

スポンサーリンク

-カフェ・グルメ
-, , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.